スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ゆっくりと


スクールに申し込みをした後、自習ということで課題図書を読んでいくように指示されました。

課題図書は既に入手していたのですが、パラパラとページをめくって、序文を読んだくらい。

今週から数ページずつ読み始めました。


課題図書はいわゆる身体の仕組みに関するもの。人の身体を扱うわけですから、どのような仕組みになっているのか知っておく必要があるということです。

で、今のところ細胞の作りから筋肉の種類といった、いわゆる中学・高校でならった「生物」のおさらいといったところです。


高校での「生物」の授業は午後の一番眠い時間帯にあり、なおかつ初老の教師がいい調子で眠りにさそってくれたことを思い出しました。


で、中間・期末試験の時に大慌てでヤマを張り一夜漬けで憶えられるだけ憶えて、短時間スパート。


そんな記憶がよみがえってきました。


そんなことをしていた中で、期末試験で一度だけヤマがあたり、学年唯一の満点を取った輝かしいこともありました。(でも、同時に「物理」でブービー賞をとった忌まわしい記憶も... orz)


そんな学生時代でしたけど、人間の記憶ってすごいもんですね。単語とかそれとなく憶えているんですから。(「ミトコンドリア」「リボゾーム」「グアニン」etc 脳みその奥に引っかかっていたんです。スゴイ)


就寝前に読んで入るんですが、よく眠れること。これって高校時代の再現じゃないか!(活!)

  1. 2005/12/07(水) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higeaki.blog37.fc2.com/tb.php/8-093c2a24

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。