スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

確定シ・ン・コ・ク


さてさて、3月も半ば。個人事業主の方々にとって悩ましい確定申告の期限も迫っております。


ワタクシめは学校卒業以来、ずぅ~っとサラリーマンをやっておりまして、確定申告なんて一度も経験したことがないわけです。あっ、ウソ・ウソ。その昔、娘が入院した年には医療費控除の還付申請をしました。

住宅ローン控除の還付申告もしましたっけ。でも、純然たる所得税の確定申告なんてものは未経験な訳です。


独立・開業した暁にはワタクシめも確定申告とやらをしなければならないのでしょう。今まで会社にお任せの源泉徴収で年末調整に扶養者名と加入している保険をチョロチョロと書いて判を押して「ハイ、一丁あがり!」てなもんでしたので、その深刻さが今一つ実感できないのでありました。


で、ちょうど時期でもありますので、事前準備の一貫としてちょっとどんなもんか探りをいれておきましょうかってなことで...。


まずは国税局のサイトをチェック。

こんなのまであるんだ。いやいやスゴイですね。知りませんでした。(いやいや仲間由紀恵、今年は稼いでますね。)


うーん、いろんなことが書いてあるけど、ここのサイトだけだと今一つ実感が...。


やっぱり、基本的なところから説明してある本なんかを時間をかけて、がいいか。時節柄、その手の本がいっぱい出てるしね。


なんだかんだといっぱいある中で、ちょっと面白そうなのをポチッとな。




"フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。" (きたみ りゅうじ)


他にも多々あったのですが、どちらかというと何か物を売ったりする商売向け。そんな中でちょっと目を引いたのがこの本。整体師もどっちかというとフリーランスに近いかなって思っているもので、ちょうどいいかなと...。「目からウロコ」ってのに惹かれた。


まだ、読み始めたばかりですが、何にも知らないワタクシめにとっては申告に白いのと青いのがあるのも初耳なら、控除の額も複数あるなんて。初めてだらけ。うぅ、「無知の知」なんて言葉が頭に浮かんできたりして...。


小遣い帳を3ヶ月とつけられなかったドンブリ勘定なワタクシめ、記帳できるかな状態。まあ、その時はその時だな。会計ソフトという強い味方も必須だな。

いつ、確定深刻申告が必要になるかは未定だけど、「明日のためのその一」ってところかな。


ちなみに、この著者は元SEという同業者さんだった方。他の著書にこんなのもありました。




"SEのフシギな生態失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条" (きたみ りゅうじ)




"SEのフシギな職場ダメ上司とダメ部下の陥りがちな罠28ヶ条" (きたみ りゅうじ)


一読して「そうそう、あるある」「いるいる、こんなの」のオンパレード。程度の違いこそあれ、どこの会社も同じなんですな。早速、職場の仲間に読ませてやろう。っと、その前にダメ上司にならないようにポイントチェックっと...。

  1. 2006/03/12(日) |
  2. 読書|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higeaki.blog37.fc2.com/tb.php/31-ca6b3aa9

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。