スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

巻き爪その後

またまた小汚い写真で申し訳ない。
巻爪治療中の左拇指爪ですが、大分爪が伸びたため取り付けたワイヤーがグラグラしてきました。

巻爪その後こうなると巻いた爪を拡げる力はありません。ワイヤーのまき直しが必要です。

病院で・・・

「拡がってはきているけど・・・ちょっと力が弱いかな。もっと拡げられるようにワイヤーを追加しませんか?」


巻爪グレードアップという訳でグレードアップしちゃいました。前方のワイヤーは「弾性ワイヤー」というらしいです。爪の両端に孔を空けて上からワイヤーを通します。
ワイヤーが真直ぐなろうとする力で爪を拡げるという原理。

巻爪前からみた図前からみた図がこれ。


足の爪は歩いたり走ったりするとき、最後の蹴り出しの力を増幅させる役割をもっていて、いうなればバネなんです。したがって指の下からくる圧力に抵抗できるように元々少し巻いているんですね。
しかし、歩くという行為が少なくなると下からの圧力とのせめぎ合いがなくなって、バネの巻きだけが進みこうした巻爪になってしまうんだとか。だから歩くことが少なくなった現代ではこうした巻爪に悩む人は増えているとのこと。

では、ただ歩けばいいかというとそうでもない。歩き方として最後の蹴り出しを足指で行なうようにしないとダメ。

歩くときは最後の蹴り出しまで気を抜かない...。

いや、歩くのも大変だ...


  1. 2008/07/02(水) |
  2. からだのこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higeaki.blog37.fc2.com/tb.php/220-0660a685

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。