スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

サンカク

といっても「鹿男」のことじゃありません。

今日、病院の診察待ち(2ヶ月毎の高血圧の定期診察です)しているとき、ふと思いついたことです。

ヒトのカラダって三角形の組み合わせでできてるんじゃないかと。


・・・

師匠が「整体の基礎」というのを連載されているのを読んでまして、そのことを思い返しながらカラダのバランスというか釣り合いというか、立ったときの力の懸かり方に思いがいったときです。

・・・サンカク・・・

立っているときの足裏は親指の付根(母指球)と小指の付根、それと踵の三点で地面と接します。そのそれぞれの辺を底辺とする三角形が踝あたりを頂点にしてまた三角形を作ります。左右の踝を結んだ線を底辺に右膝を頂点にした三角形ができます。反対も同様に三角形ができますね。

こうやって大きく動く関節部をつないでいくと頭の方まで三角形で繋がっていくじゃないですか。

で、面白いのはそれらの三角形の頂点が複数集まるところ。

肩だったり、腰だったり、股関節、膝、足首。そう、よく故障して痛みを訴える箇所じゃないですか。

なるほど、なるほど。そうして考えると痛みを持っている人のカラダを診るとき、そのあたりがどこと三角形を作っているのかを考えてみるとわかりやすいかも。で、痛みの原因を推測するときにそれらの三角形の形をみていけば...。

ふむふむ、師匠のいわんとしていることにつながるんじゃないかな。

で、日頃からその三角形のことを意識していれば姿勢からくる腰痛とか肩こりとかも防げるんではないかと...


・・・


長時間待たされながらも「おお、大発見」と、まあ、病院の待合室でひとり悦に入っていたのでした。(結局、お昼ごろまで待たされちまったい)

  1. 2008/03/01(土) |
  2. からだのこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higeaki.blog37.fc2.com/tb.php/200-b12c7550

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。