スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Leopardその後

今度もMacネタでスミマセン。

発売直後に購入して、一度は導入を試みたものの起動時に電源が切れるという事態となり、あえなく断念していたMac OS X 10.5でしたが、昨日あらためてチャレンジしてみました。
前回はできるだけ楽をしようと上書きインストールしましたが、今回は心機一転、新たな気持ちでという覚悟を決めて新規インストールを選択。

結果、なんなくOSだけはインストールできました。\(^O^)/

その後、今までの環境を構築するために初めて「移行アシスタント」なるもののお世話になってみました。

その昔、同様の環境移行ツールを使ってみたのですが、ほとんど使い物にならなかったことがトラウマになっていて今一つ信頼していなかったのです...が、使ってみてビックリ (@o@)。
アプリケーションから各種設定までちゃんと移行できるんですね。アプリの幾つかがレジストレーションを再要求してきましたが、それ以外はほぼ丸ごと移行できてました。いや進化したもんですね。

ところで、移行後の使用感はというと...

見てくれでの大きな違いはないですが、細かいところで使い勝手がよくなっていますね。複数のデスクトップを切り替えて使える”Spaces”や”Cover Flow”なるファイルのブラウジング機能なんかありがたいですね。(Macユーザでない方、スミマセン)

心配していたスペック不足での速度低下もなく、前の環境よりかえってキビキビ感があります。
ただ、起動直後にときどき画面上にカーソルの残像が残ったりしますが、ビデオカードのスペック不足なんでしょうね。まあ許せる範囲ですよ。

と、思ってましたが、ちょっと困った問題が発覚。

SafariというApple御謹製ブラウザを標準ブラウザとして使用していますが、こいつに問題あり。
というのがRSSリーダ機能が「PubSub:203」エラーで使い物にならなかったり、フォントの扱いが以前のバージョンと変わったのかフォント指定をゴシック系に設定していても明朝体表示になったり...。

ネットで調べてみて同じような現象の方がおられるようですが、これといった解決策は今のところない模様。RSSのエラーはいつも巡回しているブログの最新情報が取れてこないのでかなり不便です。Appleさんには早いとこアップデータでも出してサクッと直してほしいところです。

しばらく様子見しようかと思っていましたが、思いのほかサクサク動くのでこのまま切り替えちゃうことにします。

しかし、CPUの差し替えはしているものの10年選手のハードで最新OSが使えるってのは、アル意味スゴイと思います。

また新しい機種への買い替えが遠のいた...チョットザンネン

  1. 2007/11/24(土) |
  2. Mac|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higeaki.blog37.fc2.com/tb.php/182-3212c055

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。