スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

人に教えることの難しさ

お正月休みが終わり、私の方は4日が仕事初めでした。
でも、すぐにまた三連休でどうも、生活のペースが乱れ気味になっております。
明日から仕事モードに切り替わるのかちょっと心配...。

ところで、この年末年始から三連休にかけて、娘の冬休みの宿題をみておりました。
娘は数学がダメダメちゃんで、やり方が解らないだけでなくそもそも数学についてはやる気が出てこないという状態。数式ひとつとくのもエライ時間をかけた揚げ句、計算違いをしているという...。orz

宿題は独力でやるのが原則。とはいえこのままだと半分も終わりそうにないので数学については親が休み中にみっちりついてやることにして、今日までやってきました。


しかし数学の問題を解くのって何十年振りのこと。一次関数とか連立方程式とか今となってはちょっとしたパズル感覚で解いておりましたが、中にはちょっと高度な応用問題があったりして親の方が必死になったり...。

さて、問題は娘が独力で解答を導き出すように問題に取り組めるようになること。
これについては本人のヤル気が問題。一緒になって問題に取り組んでそのヤル気が引き出せたか...という点については完敗。

人に教えることにはすごく忍耐が必要だということが、よ~くわかりました。


  スポンジに水を注げばよくしみ込む。

  けど石に注いでもしみ込まない。

  石をまずスポンジに変えないといくら水を注いでも無駄。


噛み砕いて噛み砕いてじっくり教えたつもりでも、娘はまだまだ解っていない。さらにじっくり教えてもまだダメ。いい加減、親の方が耐えきれなくなってキレそうになる。ここでキレちゃダメなんですよね。さらになだめすかしてとにかく自力で解かせてみる。答えがとにかく出たら、一旦ホメる。答えが合っていればさらにホメる。間違っていても怒らない。どこが間違ったか自力で探させる。解答できた時には褒めちぎる。

こんなことをず~っと繰り返してきました。課題1ページをこなすのにどれだけ時間がかかったことか。

まだスポンジにはなってないですが少なくとも石ではなくなってきたような気がします。(そうでなきゃ、こっちが報われないわ)

今週末にはまた函館に行ってしまいますが、それまでにどこまでスポンジに近づけるか。(でも本来は自分からスポンジになっていってほしいんですけどね。)


  1. 2007/01/08(月) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higeaki.blog37.fc2.com/tb.php/122-bd72c6e1

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。