スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

踊る師匠

昨晩、師匠が踊るというので観に行ってきました。

ダンスが趣味で、その関係のことを色々とされていることは話に聞いたりしていましたが、その舞台を初めて拝見することができました。

ダンスパフォーマンス演じられるのは「読書の秋」にちなみ本をお題にした演目。それぞれに何がしかの本からイメージされた振り付けでした。が、不勉強にして私はそのどれも読んだ事がなかったりして...。
個々の踊りに関しては門外漢の私には、イイもワルイもいうことはできません。でも全体的に「これでもか」的な動きばかりで中盤ちょっと中だるみぎみ。

私的にそんな流れの中で、師匠の踊りが始まりました。

師匠の題材は村上龍の「すべての男は消耗品である。」なるほどね。本を読まなくったって題名で大体想像ができる。舞台には男1女2。

・・・

いや、舞台での師匠はカッコよかったです。振り付けもそんな激しい動きではなくコミカルな流れ。私の周りからも笑いが上がってました。上手く表現できませんが、動きも緩急ほどよくて観ていて気持ちよい舞台でした。

帰りがてらカミさんと「ダンスもなかなか面白い(のもある)」ってことでひとしきり盛り上がりました。いや、踊るって方じゃなくって観るほうですよ。念のため。また、面白そうなのがあったら観に行こう。


  1. 2006/11/12(日) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

コメント

踊る師匠です。

ありがとうございました。

整体関係の人にはあまり見てもらうことがないので、心配していましたが悪い印象はないようで助かりました。
ダンスには色々な動きがありますが、その動きを作り出すのは体です。
無理に見える動きも楽に見える動きもありましたが、無理は故障を呼び楽な動きでも故障をすることがあります。
踊りに限らずスポーツでも武道でも、見ておいて目に焼き付けておくというのは大切ですね。
そんな患者さんがやってくるかもしれません。
なんてね、踊ってばかりいる師匠の言い訳です。
本当にありがとうございました。

  1. 2006/11/13 16:14:31 (月) |
  2. URL |
  3. 師匠@あら木 #-
  4. 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higeaki.blog37.fc2.com/tb.php/112-11aac49b

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。