スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

父倒れる(その三)

昨日、父はICU病棟から一般病棟に移った。

術後の経過は良好。機能障害も今のところ大きなものは見受けられないとのこと。ただ、記憶やモノの認識においてトンチンカンな受け答えをするところがあり、少し気になる。
とはいえ、母によると以前からそのような傾向はあったらしい。

本人は大手術されたという認識がまったくなく、数日で帰れる気でいる。

7月11日の総選挙を病院で投票する手続き確認をされた時、その頃は自宅にいる気なのでなぜ病院で投票しなければならないのかしきりといぶかしがっていた。

畑仕事のことも、やっておかなければならないことを尋ねても「戻ってからするからイイ」と自分でやる気でいる。

・・・

運動機能に後遺症が残らないのはよかったが、認知機能の方が心配だ。病院嫌いで今までちゃんとした検査などできなかったので、入院中に徹底的に検査してもらいましょう。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/26(土) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

父の秘め事

入院した父と初めて面会したときに父と認識できなかったのは、手術によるものの他に理由があった。

それは...

歯がなかったから...。

父は総入れ歯だった。


その事実を私は今の今まで知らなかった。いや、私だけではなく、母も弟も知らなかったのだ。何とものんきな家族である。

父は総入れ歯であることをひた隠しに隠していた。総入れ歯にしたのは、話によると相当昔で、まだ私も同居していた頃らしいから、20年以上も隠し通した事になる。いや、大したものである。

歯磨きも普通にやった後、別のところで秘かに外して入れ歯掃除をしていたようだ。一度、その現場を義妹に目撃されたことがあったので、義妹はそのことを知っていたが、当然、家族も知っていると思っていたらしい。

もし今回に事件がなければこの父の秘め事は家族の誰一人として知らないまま闇に葬り去られていたかもしれない。

いや、まだ他にも誰も知らない父の秘密があるかも...。

  1. 2010/06/26(土) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

父倒れる(その二)

夕方の面会時間に病院に。

ICU病室で父に会った。

薬のせいか、何のせいかわからないが顔がむくんでおり、一瞬、父と認識できなかった。
腕に点滴と脈拍計等々の管を、頭からも管がでておりベッドに身体を固定されて無残としか言いようがない姿。

父は今まで大きな病気やケガをしたことがなく、また病院嫌いであったため、このような事は初めてのはず。しきりと鼻についている呼吸器を外そうとする。

目はしっかりあいており、会話もちゃんとできる。

第一声が「北海道、行かれんようになった・・・」



ちょっと、目頭が熱くなった...。


そのあとに続いた言葉が、「明日、不燃物の回収の日なんで、裏にあるゴミを出しといてくれ」


・・・・・・・


( ̄□ ̄;)
脳出血なんで記憶障害や運動障害の後遺症を心配していたが、大丈夫そう。

面会ののちに担当医からの話を聞いた。

術後の経過は順調。出血は全て取り除き腫れが引けばOK。
しかし、それに続く言葉が...。

出血原因を検査していたところ、頚動脈の発達異常だったことが判明。それによると本来、脳へ血液を送るべき毛細血管が一ヶ所で密集したままになっており、さらにそこから本来ないはずの血管が作られていることがわかった。つまり今回出血した左の頚動脈は脳に血液を送ることなく静脈につながっているらしいとのこと。

今回のような出血であれば、言語中枢部分への影響があるはずなのが見られないこと。推測するに出血のあった箇所ではその機能がもともとなく、脳の別の部分がその機能をになっているのでは...ということらしい。

不幸中の幸いと言うべきなのかどうか。

もともとこういった発達異常では若年時に何らかの障害が発生するらしいのだが、80歳近くになるまで何事もなくきたのは珍しいとのこと。

こんな人体の不思議、偉大さが身内にあるなんて...。

で、その詳細な検査等々で入院はかなりかかりそうとのこと。

自分のこれからにも影響がでそうな今回の出来事。しばらく実家で考えます。


  1. 2010/06/23(水) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

父倒れる(その一)

一昨日、スクールの勉強会に参加。その後に行われた懇親会の一次会終了直後にカミさんからケータイに連絡があった。

「父、倒れる」

話によると畑仕事から戻ったのち、不調を訴えて横になっていたがそのまま起き上がれなくなり、救急車で運ばれたとのこと。

実は今週末に娘の学校行事に両親を招待する事にしており、水曜日には迎えの帰省することにはなっていた。いままでこれといった親孝行らしいことをしていなかったので、函館を観光し温泉にでもつかってゆっくりしてもらおうとしていた矢先の出来事。



二次会をパスさせて頂き、急いで帰宅。弟に連絡するもなかなか連絡がつかず、気持ちばかり焦る。

ようやく連絡がついたところ、脳内出血で現在、緊急手術中とのこと。とにかくこちらではできることがないので、弟に任せるしかない。

翌早朝、予定とはまったく違う目的になってしまったが、とにかく帰省した。

迎えに来てくれた弟から状況を聞くと、とりあえず脳内の出血を開頭手術によって取り去り、脳の圧迫は回避されたとのこと。今はICUで術後経過観察。麻酔から覚醒しつつあり、呼びかけへの反応もあるという。

ICU病棟にいるため、面会時間が制限されており朝、昼、晩の短時間だけ。

到着したのが午後の2時ごろだったので、夕方6時の面会時間に行くこととして、一旦実家に向かった。

(師匠や師匠の師匠、二次会参加の皆さまにはご心配をお掛けしました。)
  1. 2010/06/23(水) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

眼鏡新調

眼鏡新調近頃、とみに新聞等の小さい文字が読み辛く難渋しておりました。強度の近視の上に加齢による老眼が進行し、さてどうしたものかと思案しておりましたが、ついに遠近両用の眼鏡を新調することとしました。


いや、快適快適。もっと早く作るんだった。
遠距離用の焦点と近距離用の焦点を使い分けるのに、まだ慣れませんが手元がハッキリ見えるヨロコビ。

今まで細かい字を読んだりする度に眼鏡を外して、顔に紙面を近づけて舐めるようにして読まなければならなかった煩わしさから、顔と目線の操作だけで読める手軽さ。

かなりレンズの焦点がシビアになったのでちょっとしたフレームのゆがみも許されないようですので、取扱は慎重に...。

関東も梅雨に入ったようで鬱陶しくなりましたが、その鬱陶しさが少しは軽くなったようです。

  1. 2010/06/14(月) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

世の中、ラー油だらけ

桃屋のラー油に始まったと思われる食べるラー油ブーム(?)
ウチでもカミさんがえらくお気に召しまして、品薄な中、近くのスーパーで争奪戦をしてたりします。
そんなラー油状況でモスバーガーからこんなものが...

ラー油バーガーテリー伊藤プロデュース、ラー油ざくざくバーガー。
今日から発売開始!
28日までの期間限定商品!


カミさんのご要望もあり、早速ご賞味させていただきました。


結構辛い。ラー油がバーガーのバンズに染みてベトベト、ギトギト食べにくい。(店内お召し上がりだとチョット...)
でも、美味しい。ザクザクした食感もナカナカよい。

食べ終わったあと、ヒゲがラー油まみれになっていたのは食べ方がヘタクソなせい?

  1. 2010/06/10(木) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ご縁

一昨日は整体スクールのあと、ちょっとした飲み会。
昨日は昔、仕事関係でお世話になった方との飲み会。

今週は飲み会続きの週。

あまり呑める方じゃないけど、飲み会は好き。

いろんな人のいろんな話が聴けて、自分の思いを聴いてもらって。
相手の意外な一面を見ることができたりして...。

一旦つながった縁はずっと大切にしていきたい。

Nさん、昨日はありがとうございました。バイク、ずっと乗り続けます。待ってますからね。

  1. 2010/06/08(火) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

合言葉は「断捨離」

開業に向けて身辺の整理をしてます。

もう使わないであろう仕事関係の書籍類や小物類、もう着ることもないであろうビジネススーツ、履きくたびれた革靴。

整理し始めたはいいけれど、出るは出るは...。

オマケでもらったカバンや未使用のノート、ボールペン等の筆記具。
モッタイナイとまた仕舞ってみたりとキリがない。


・・・

そんな時に後押しドン!

新・片づけ術「断捨離」


今じゃカミさんも一緒になって捨てる捨てる。

おかげで少しはサッパリしたような。
モノに執着しなくなると気分も楽。精神的にもイイ。

しっかし、後で時間のある時に見ようなんて録り貯めていたビデオの多いこと。そんな時間的なゆとりはないし、今となっては一体何を録っていたのやら...おまけにビデオデッキの調子も悪い。

思いきって捨て捨て!嗚呼、爽快哉。

  1. 2010/06/07(月) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

歩く、歩く

会社員として過ごしていた日々から一転して、時間に縛られない日々を1ヶ月余り過ごしてきた。
6月に入って、出掛ける用事もこれといってなくなってきたので、意識して出掛けるようにしないと引きこもりになってしまう怖れが...。




そんな時にカミさんから万歩計を譲り受けた。

「健康のために一万歩は歩きましょう」って言われるけど一万歩ってそもそもどのくらい歩くことなのか判らなかった。

よっしゃ、一万歩を実感してみよう。


・・・


自分にとって一万歩は3時間くらい徘徊すること。距離にして隣町の図書館への往復になること。これを毎日となるとキツイ...orz

いかに会社員時代に歩いていなかったか、だね。意識してカラダを使って、動かしてみているけど今までのツケは大きい。まあ、とにかくこれからの体力つくりの為にも歩こう、歩こう。

  1. 2010/06/06(日) |
  2. からだのこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。