スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

拭き掃除のススメ

昨日までの薄ら寒いお天気から一転、気温も上がり日差しもよい絶好のお掃除日和。

いままで掃除機とクイックルワイパーでササッと済ませていたお掃除でしたが、今日はしっかりと雑巾掛けをしてみました。

まず、はたき掛け。上の方から順番に。舞った埃が落ち着いたところで掃除機掛け。その後、硬くしぼった雑巾でしっかりと腰を落として床を拭いていきます。

しっかりと腰を落として拭くことで腸腰筋、臀筋を使っていることを体感。結構、いい体幹の運動になります。
家もキレイになり適度な達成感も得られ、気分もスッキリ。

カーペットの部屋は中性洗剤を薄めた水で雑巾を硬く絞って、同じく拭き掃除。絡まっていた髪の毛や汚れがとれて、これまた気分爽快。あとは窓全開で風をとおして...。

箒を使った掃き掃除もやれば、回旋運動も加わってバッチリでしょう。
その昔、通っていた小学校が木造校舎でして、それこそ毎日お昼時に廊下や教室の雑巾掛けをしてましたが、今はどうなんでしょう?
娘が小学校に通っていたころ、掃除の話なんか聞いたことがなかったなあ。

小さい時分から拭き掃除とかさせて体幹を使わせるようにした方がいいんだよなあ。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) |
  2. からだのこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

西東京徘徊倶楽部

お天気がよかったので、近所の公園までお散歩してきました。
公園到着

公園内をブラブラとして帰るつもりが、あまりにも気持ちがよかったもので多摩六都科学館の方にまで足を延ばすことにして、住宅街をテクテクと...。

路地で日向ぼっこしているネコにちょっかいだしてみたり、飼い犬に吠えられてみたりしながら西東京タワーを目指して歩きます。

途中、袋小路に入り込んだり、大回りしてみたり、徘徊状態。

何だかんだで3時間くらい歩き回っておりました。

会社員時代(ってまだ会社員なんだけど)には考えられない時間の使い方...。

ネクタイ締めた方々とすれ違う際にはちょっと後ろめたかったり。

亀の甲羅干しカメさん達も甲羅干し。そんなに重ならなくっても...
  1. 2010/05/28(金) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

食ついて想う

先週参加した頭蓋仙骨療法のおさらい会に行ってきました。

昨日は月曜日とはうってかわって初夏を思わせるいいお天気。会場となった国立オリンピック記念青少年センターは緑も多く、雨上がりの新緑が眼にも優しく清々しい気分。

午前中は藤牧先生のお話を拝聴。セミナーの時にお聞きした話の繰り返しでしたが、身体のことを考えるに当たっての心構えということの含蓄のあるお話。トータルで身体の事を捉える事の大切さを改めて考えさせられました。

特に食について、自分としては今まで深く考えていなかった点を反省させられました。自分の年代の男はどちらかというと「男子厨房に入るべからず」がまだ生きていた年代。料理なんてものは小学校の家庭科でざっと習ったくらいなんじゃないでしょうか。

特に自分の育った家庭は祖母と母がいたもので、自分も父も弟も今の今まで料理なんてものをしない家でした。大学生でひとり暮らしをした時も初めのうちは自炊していましたが、それも米を炊いて出来合いのお総菜で済ませていたくらい(たまに煮込み料理なんかしましたが)。さらにそのうち定食屋とか弁当で済ませるようになっていきましたし。

今になって思えば、あのころもっと料理をしてみていればなあと...。
農家の家庭でありながら旬の野菜がなんなのか、よくわからない始末... orz

祖母が元気だったころは、実家では漬物、梅干しなんてものは家で漬けるものだった。今思えば、漬物の漬け方なんか習っておくべきだったなあと悔やまれる。


・・・


最近、「弁当男子」なんていって自分でお弁当をつくる男性が話題になっていますが、いい傾向じゃないでしょうか?
「弁当男子」なんてメディアに取り上げられる時の背後には「今どきの若い男どもは...」なんていう我々の年代の価値観からの蔑みのようなニュアンスが感じられるのが気になりますが、若い世代が目覚めてきているんだと思います。

「スイーツ男子」いいじゃない。「男子厨房にもっと入るべし」でしょう。


さて、我が家のフライパンはどこにあるんだ?
  1. 2010/05/26(水) |
  2. からだのこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

大哺乳類展

現在、国立科学博物館で開催されている大哺乳類展に先週行ってきました。

平日だったので比較的空いており、ゆっくりと見る事ができました。
哺乳類の進化の過程から始まり、主立った地上の哺乳類のはく製、骨格展示が圧巻。
まるで活きているようなホネ、骨、ほね

フラッシュを焚かなければ写真撮影はほぼOK。

骨格標本の展示ではしばし足を止めて見入ってしまいました。ひとつ人間がいないのが残念だったかな。

面白いと思ったのがオーストラリアの有袋類。確かに独自の進化を遂げているようでカンガルーなんか独特の形態のものもいるけれど、フクロネズミとかネコとか有袋類でありつつ形態は似通ったものになる不思議。もっと独特の形態に進化してもよさそうなものなのに。

天の配剤というのか何か見えない大きな力があるような気がします。

6月半ばで一旦終了し、7月からは海の哺乳類の展示になるので、見たい方はお早めに。

  1. 2010/05/21(金) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

プリンタ覚書き

久々にCDラベルの印刷をしようとしたところ

「CD-Rトレイがありません。 CD-RトレイをセットしてOKを押して下さい」

などと抜かすではないか。

久々だったのでCD-Rトレイのセンサー感知部分が汚れているせいかと綿棒を持ち出してきてキレイ、キレイに拭いてみたが...ダメ。

あっ、ウチのプリンタはCANON MP600です。

ネットで色々調べてみると同現象でお困りの方が結構おられるようで...

そんな中で「サービスモードでプリンタを初期化」したら直ったとの報告があったので駄目元でやってみました。

・・・

やた、直った!印刷でけた!!

・・・




[やり方]
  1. 電源が切れた状態から、ストップ/リセットボタン(以後リセットボタン)を押したまま電源ボタンを押しっぱなしにする
  2. 一旦リセットボタンだけを離す(電源ボタンは押したまま)
  3. リセットボタンを2回押したのちに押しっぱなしにしていた電源ボタンを離す
これで初期化が開始(?)され、終わるとサービスモードになる。
  1. ここでリセットボタンを1回押したのちに電源ボタンを1回押すとノズルチェックパターンの印刷を開始する
  2. さらにリセットボタンを2回押して電源ボタンを1回押すと内部情報のダンプが印刷される。(ダンプの中味は見ても???なので無視)
  3. 電源ボタンを1回押して電源を切る
あとは普通に電源を入れて祈るような気持ちで印刷...。

あくまでもウチのプリンタはこれで印刷できるようになったという事ですので...。
以上、覚書きでした。

  1. 2010/05/21(金) |
  2. Mac|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

久々のセミナー参加

前の記事から随分ご無沙汰になってしまいました。

ついに退職することを決め、今は身辺の整理等々で毎日を過ごしております。会社へ行く事もなく毎日が日曜日状態...。

手の感覚を戻すためにスクールには今月から土・日と参加するようにしてますが、昨日は横浜まで「頭蓋仙骨療法」のセミナーに参加してきました。

5gという軽い力での療法。その昔に本を読んで以来、ずっと気になってはいました。やっとその一端を知ることとなりました。

平日とということもあるのでしょうか、参加者10名のうち男性は私のみ。花園の黒一点でした。介護福祉関係の方や看護師の方、マッサージ師さんといった方だけでなく出産を控えた妊婦さんやこれから結婚されるという方、様々でした。

女性というのは自分の身体との対峙の仕方がやはり男性とは大きく異なるんだなと再認識させられました。というか男性は自分の身体と対話しなさすぎ(自分も含めて)なんではナイでしょうかね。会社の同僚のこととかと比較しながらそんなことを考えてました。

午前中は座学で午後に基本的な施術(「お手当て」という)の仕方の実技でした。座学は講師の藤牧先生の熱い思いが時々噴出するありがたい話...だったんですが、実技の中であれこれやっていくうちに最初の方の事を忘れて...。「お手当て」を受けているうちに迂闊にもアッチの方へいっちゃったようです。(笑)

・・・
セミナーからの帰り道、歩幅が広がって身体が軽くなった感覚。身体感覚が鈍っているであろう私の体でもハッキリと判る違い。これはスゴイです。

久々のセミナー参加でしたが、実にヨカッタです。オススメです。

  1. 2010/05/20(木) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。