スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

洗い流されて

蒸し暑い一日。どんよりとした空。

ざっと一雨きて、「少しは涼しくなるか...」と一息ついた夕方。

虹ふと外に目をやるとキレイな虹...






暑さも洗い流されたようにひんやりとした風が抜ける...
スポンサーサイト
  1. 2008/07/28(月) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

懐かしき友に会ってきた

昨日はちょっと思い立って、静岡県は沼津まで行ってきた。
ちょっとある人に会いたくなったから。

彼とは年賀状のやり取りだけはしていたが、ここ10年会うこともなく特に連絡を取り合うような間柄でもなかった。

その昔、一緒に仕事をしていた後輩にあたるのだが、10年前に陶芸家になりたいと別の道を歩んでいった彼。

そして今年になって自分がその仕事を離れ、日ごとにその彼が今、どうしているのか気になってきた。

今年の年賀状に沼津で作業場を設け活動を始めたとあったのを思い出し、突然の訪問をしてみた。モチロン、アポなし。
相手からしてみれば、すごく迷惑な先輩だ。しかも狙った訳じゃないけどお昼時の到着。(スマン、そんなつもりはなかったんだよ。たまたま着いたのがその時間だっただけ。)

・・・

Tくん元気ですそんな迷惑な先輩でも彼は笑顔で迎えてくれた。相変わらずの笑顔で安心した。

いろいろとお互いの近況を語り、これからのことを話したりと話題は尽きなかった。
仕事の方はこれからといったところのようだが、着々と...といったところか。

何か手助けになるようなことができればいいんだけどな。


彼は昔の職場で何かにつけ話題にのぼる愛されるキャラの持ち主。そのキャラを活かして売り込んでいけよ。応援してるぞ。


初窯作品帰り際に彼の作品を頂いてしまいました。ホント、手土産も持たずに押しかけて、なんてヒトなんでしょう(笑)

彼もこんな先輩をもって大変だね。
この埋め合わせはいつかきっとするから。

Tくんをご存知の方、彼は元気にやってました。何かの機会があれば連絡してあげて下さい。

Tくん、帰りは渋滞に巻き込まれて大変だったけど途中雨に降られることもなく無事に帰宅できました。ホント、唐突な訪問でゴメンナサイね。今度は事前にアポ入れしてお伺いします。じゃあ、元気でね。


  1. 2008/07/21(月) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

検査してきました

昨日、丸一日かけて大腸ファイバー検査を受けてきました。

結果は...

・・・

担当した先生に「解剖学のテキストに載っているような大腸」と絶賛されたくらい充血もなければポリープもない健常体でした。

ヨカッタ。

で、その結果に至るまでの苦難の道程を少々。


検査の前日(日曜日)から絶食。
朝、昼、間食、夜と栄養をとるために250mlほどの栄養剤を飲める。
これがバニラ味でなかなかイケるのだが、夜あたりになるとショッパイものが異様にほしくなる。
水分制限はないので水、お茶などで空腹を満たす。
20時に一度、遅効性の下剤。粉末を水に溶かして飲むのだがこれがまた甘い。
22時に再度、下剤。これは錠剤。

夜中のトイレを心配しつつ就寝。

当日、前夜の下剤が効いてきたのか、トイレへ駆け込む。
病院に行く道中、トイレを心配しつつも何とか到着。(これは通勤通学客のバスに乗っていたんで、なかなかスリリング!)

病院到着後、午前中かけて腸内の老廃物を全て出すために30分ごと4回にわけて2リットルの下剤を飲む。
当然、催してくればトイレに駆け込む訳だが病院のトイレなんでいつも空いている訳ではない。
非常時に限って使用中だったりするのがお約束。病院内のトイレを制覇するくらい右往左往。

で、何度も繰り返していると水戸のご老公がヒリヒリ。ウォシュレット完備なんだけど水があたるだけで飛び上がりそう。
おまけに備え付けのトイレットペーパーは藁半紙かというくらいの硬さ。
ここが最大の試練だったような...

出すもの出し終えたら、検査着(おしりに穴のあるパンツとワンピースタイプ)に着替えて点滴を打ちながらその時を待つだけ。

順番になると検査室まで車椅子でご送迎。初めて車椅子体験。

検査室で検査台に横になると「失礼します」という声とともにイ・キ・ナ・リ...。

検査自体10分かからないですが、腸の状態によっては私の前の人のように30分くらい挿入に悪戦苦闘されるケースもあるようです。その人は終わったあとグロッキー状態だったそうな。


・・・


人間、慣れるのも早いというか、お腹の中を異物が動くのを感じながらも最後の方には画像を見ながら「今、下行結腸まで戻ってきました。キレイですね」なんて担当医の先生に解説してもらう余裕も。
いや、なかなか貴重な経験でした。自分の腸内のキレイさに見とれちゃったりしてね。

・・・

検査後は着替えて終わり。

病院を出たのは午後3時過ぎ。いや~長かった。

でも、最後の試練が待ちかまえていたのでした。

そう、腸内にガスが溜まるんです。出しても出しても。しかも...午前中、下剤をたっぷり状態なので弾みで...。

一旦、病院は出たものの三回は戻ってきました。トイレを借りに。

帰りのバスの中ではガスを我慢しながら何とか無事帰宅。

時刻は午後5時をまわっておりました。

さあ、これで何でも食べられる。でも、せっかく余計なものがなくなってキレイな状態な腸ももったいない...。


その日の夕飯は、いつにもなく美味だったことはいうまでもありません。


皆さんも機会があったら是非!


  1. 2008/07/15(火) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

巻き爪って

自分が今、治療中の巻き爪。今が旬なのかしら?

N○Kの「ためして○ッテン」で先々週だったか取り上げられていたと思ったら、お昼休みに見た民放の番組でも治療法の紹介とか巻き爪にならない「爪の正しい切り方」なんてやっていた。

自分が治療中なんで目に付いているだけなもかも知れないけど、なんかブームの先端を行ってるような優越感が...


えっ、なにオタクまだ治療してないの...オックれてる~。なんてね。


でも、治療してみてわかりました。たかが巻き爪なんて思わず、早めに治療しておいた方がいいです。歩き方から何からおかしくしてゆくゆくは腰痛、膝痛、転倒による骨折で寝たっきりなんてのになりかねないですから。

まず、足元を固めないとね。


  1. 2008/07/13(日) |
  2. からだのこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

腹減った

もう梅雨明けかと思う昨日今日。

暑い暑いといいながら水ばっかり摂っております。

なんでそんな夏バテ必至な行為をしているかというと...


明日、大腸検査を受けるための絶食中なんであります。

5月末くらいに調子が悪かったんでしばらく通院しながら様子をみていたんですが、あまり変化もなく一度しっかり検査してみましょうということになって明日、行ってきます。(多分、何事もないと思いますがね。いや、何事もあってほしくない。あったらどうしましょ...)



昔、口から胃カメラを飲んだことはありますが、あれは苦しかった。今はカメラ自体が小型化されて口からではなく鼻から入れられるようであまり苦しくはないそうな。でも鼻から入れられるのもどうかしら。

下からは生まれてこのかた一度も経験ないこと。
不安でもあり、どんなことになるのか楽しみでもあり...いやいや。

いや、それにしてもどうしちゃったんでしょうね。環境が変わるとこうも調子が狂っちゃうもんなんでしょうかね?頭の奥底では気が付かない負担があるんでしょうかね。


あぁ~、それにしても腹減った!!

  1. 2008/07/13(日) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

送別会その3

昨晩は前の職場の送別会だった。

いったい何回、送別されたらいいのか...というほど惜しい人材だったのか?

今回は10人程度のこじんまりでシステム立ち上げ当初からお世話になっていた方々がメインの会であった。

その方々、今じゃ役員クラスだもんな。

そんなお偉いさんが送別してくださるなんてありがたいじゃないですか。


なんかもったいない職場だったかな...。

まあ、会自体はY役員の独壇場のような感じの単なる飲み会のようだったけど,,,。


まっ、いっか。


  1. 2008/07/11(金) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

またひとつ...

経験値がアップ。

カミさんにいわれるまで気がつきませんでした...orz


  1. 2008/07/02(水) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

巻き爪その後

またまた小汚い写真で申し訳ない。
巻爪治療中の左拇指爪ですが、大分爪が伸びたため取り付けたワイヤーがグラグラしてきました。

巻爪その後こうなると巻いた爪を拡げる力はありません。ワイヤーのまき直しが必要です。

病院で・・・

「拡がってはきているけど・・・ちょっと力が弱いかな。もっと拡げられるようにワイヤーを追加しませんか?」


巻爪グレードアップという訳でグレードアップしちゃいました。前方のワイヤーは「弾性ワイヤー」というらしいです。爪の両端に孔を空けて上からワイヤーを通します。
ワイヤーが真直ぐなろうとする力で爪を拡げるという原理。

巻爪前からみた図前からみた図がこれ。


足の爪は歩いたり走ったりするとき、最後の蹴り出しの力を増幅させる役割をもっていて、いうなればバネなんです。したがって指の下からくる圧力に抵抗できるように元々少し巻いているんですね。
しかし、歩くという行為が少なくなると下からの圧力とのせめぎ合いがなくなって、バネの巻きだけが進みこうした巻爪になってしまうんだとか。だから歩くことが少なくなった現代ではこうした巻爪に悩む人は増えているとのこと。

では、ただ歩けばいいかというとそうでもない。歩き方として最後の蹴り出しを足指で行なうようにしないとダメ。

歩くときは最後の蹴り出しまで気を抜かない...。

いや、歩くのも大変だ...


  1. 2008/07/02(水) |
  2. からだのこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。