スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

はなみ(ず)

北海道から帰ってきて、調子が悪い。

花粉症ですね。眼がカユイ、クシャミ連発、鼻水ぽたぽた、カラダがボーっとしています。

花粉予報で「外出はひかえた方が...」なんていわれるとホント、家から出たくなくなります。
しかし悲しいかな勤め人には許されないので、完全防備で出勤してます。(マスクして動くとメガネが曇っていやなんですが)

今週末は桜が見ごろということで家族揃ってお花見にでもと思っていたのですが...。


週末は今まで我慢していた症状が一気にきたようで、外出どころではない怠さ。

出掛けてもとても花見なんて余裕はなさそうなので、今年は花見(せ)ず。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

帰ってきました(札幌雑感)

函館で娘の雄姿を観て(毎年開催される「英語劇」)、「あじさい」の塩ラーメン喰って、「ラッキーピエロ」の「毒りんごパイ」に涙し、雨に降られながら宿まで戻り、温泉につかって、訪れる度に寂れていく駅前の町並みを眺めて一人、札幌へ。(カミさん、娘は一足先に帰らせて)

ヤッパリ、札幌かしら?街はまだまだ大きくなっているし、人はそこそこいるし、空は広いし、花粉がない(ってこれは函館も一緒か。とにかく津軽海峡を渡った途端に鼻ムズムズがなくなったからね)

とにかく、ソ○トバンクのお父さん犬のようにあちらこちらほっつき歩いてました。

感じとしては東方面に発展中。南と西は老舗の住宅街って感じ。北はまだこれからかしら。

意外と街中でも再開発でマンションができてきて住宅地と商業地が非常に接近している。東京の相場から3~4割安って感じ。

住所表記が条里制そのままで非常にわかりやすい。中央を東西に抜ける大通りを境に北と南に、駅を通る南北の通りを境に東と西になっていて「北○条西○丁目」というだけ。住所がわかればほとんど地図を見なくても目的地に着けたからね。そのかわり、歩くこと歩くこと。標識見ながら歩いていたら地下鉄の二駅くらいは平気で歩いちゃう。

気温は東京と10度くらいの差。函館とさほど変わらない感じだったけど、街中には至るところに雪が残ってました。(函館では日陰に残っていたくらいなんだけど。積雪量は函館よりやっぱり多いようですね)
現地の人は東京で見かけるカッコ。厚手のコートなんて着てるのは観光客くらい。日中は確かにそんなもの着てきたのを後悔するくらいの陽気でした。でも、朝夕にはやっぱり着てきてヨカッタなんて感じ。

札幌、うん、気に入った。また違う季節に行ってみよう。


  1. 2008/03/20(木) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

きてます、きてます(行ってきます)

春めいてきました。

お鼻ムズムズもきました(泣)。

周りのマスク装着率が高くなってきても、自分のお鼻ムズムズ感がなかったので「今年は...」と期待していたのですが、やはり甘かった...orz

日曜日の午後から一気にきました。待ってましたといわんばかりのクシャミ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみetc。

今週はホント悲惨でした。マスクしてると息苦しいし、メガネがヤッパリ曇っちゃって不快感倍増。薬に頼ると眠くなって、ただでさえ頭がボーッとしているので仕事の作業効率が落ちること落ちること...。

いや、もう何とかならんかね...花粉症。



・・・北に逃げます。(笑)



じゃなくて、娘の学校行事で函館に行ってきます。
で、ついでということで札幌まで足を伸ばしてきます。

函館移住の夢は捨ててませんけど、北の中心地も気になるのでどんなところか視察してきます。
特に観光という訳ではないのでどこに行くかはそのときの気分次第。(モエレ沼公園は行ってみたいですけど、この季節どうなんでしょう?)


この季節の北海道行きでいつも困るのが着ていく服。なにせ東京との気温差は10度近くあるので、冬の格好なんですがそれだと東京の移動のときに汗だくになっちゃうし、別に持っていくのもかさばるし...

ああ、出発前から悩ましい...



  1. 2008/03/15(土) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

覚書き

昨日はてあて整体スクールにて勉強会...

でも勉強会には仕事の都合で参加できず。

が、勉強会の後の飲み会には参加。こっちの方でもいろいろと勉強させてもらえるので外せない。てあて整体スクールの勉強会は二部構成(たまに三部構成のときもあり)だと自分では思っている。

で、その中から覚書き。

 目付き。
(やらしい目線はわかるもの。オッサンは注意しましょう)
 発散。
(人の治療で早死にはしたくない)
 土の上を裸足で歩く。
(ゴルフ場の芝生は農薬が一杯なんでどうでしょう?)
 慣れはこわい。
(練習してるとカラダに触ることに無自覚になっちゃうんだよね。)


いや、他にもいろんな話はあった(と思う)のだけど、とりあえず思い出したところを忘れないようにっと。


  1. 2008/03/04(火) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

オープン

岐阜県可児市。そちら方面の方々、いい整体院ができましたよ。

その名も「整体屋しみず」


昨年の2月に単身、上京してきて整体スクールで学んできた後輩のお店です。どうぞ、よろしく。


  1. 2008/03/03(月) |
  2. お気に入り|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

サンカク

といっても「鹿男」のことじゃありません。

今日、病院の診察待ち(2ヶ月毎の高血圧の定期診察です)しているとき、ふと思いついたことです。

ヒトのカラダって三角形の組み合わせでできてるんじゃないかと。


・・・

師匠が「整体の基礎」というのを連載されているのを読んでまして、そのことを思い返しながらカラダのバランスというか釣り合いというか、立ったときの力の懸かり方に思いがいったときです。

・・・サンカク・・・

立っているときの足裏は親指の付根(母指球)と小指の付根、それと踵の三点で地面と接します。そのそれぞれの辺を底辺とする三角形が踝あたりを頂点にしてまた三角形を作ります。左右の踝を結んだ線を底辺に右膝を頂点にした三角形ができます。反対も同様に三角形ができますね。

こうやって大きく動く関節部をつないでいくと頭の方まで三角形で繋がっていくじゃないですか。

で、面白いのはそれらの三角形の頂点が複数集まるところ。

肩だったり、腰だったり、股関節、膝、足首。そう、よく故障して痛みを訴える箇所じゃないですか。

なるほど、なるほど。そうして考えると痛みを持っている人のカラダを診るとき、そのあたりがどこと三角形を作っているのかを考えてみるとわかりやすいかも。で、痛みの原因を推測するときにそれらの三角形の形をみていけば...。

ふむふむ、師匠のいわんとしていることにつながるんじゃないかな。

で、日頃からその三角形のことを意識していれば姿勢からくる腰痛とか肩こりとかも防げるんではないかと...


・・・


長時間待たされながらも「おお、大発見」と、まあ、病院の待合室でひとり悦に入っていたのでした。(結局、お昼ごろまで待たされちまったい)

  1. 2008/03/01(土) |
  2. からだのこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。