スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

函館に行ってきます

娘の保護者会でちょっと函館まで。

今までだと函館行きが結構、楽しみだったのですが...。
でも、今回は諸事情がありまして行くのに気が重いです。かといって娘に会いたい気持ちも強く...。



ところで、東京も寒くなりましたが、函館の天候はというとここ数日、寒気の通過の影響でメチャ寒いそうです。昨日は雪が降ったそうな。
娘曰く「コートとマフラーは必要」とのこと。さてさて荷物にならないように気温のギャップを埋められるウエアはと...。う~ん、結構な荷物。でも、風邪引くよりマシか。

んじゃ、ちょっくら行ってきます。


スポンサーサイト
  1. 2006/11/23(木) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

秋の日は...

今日は木枯らしが吹いて寒い一日でした。
富士山風が強いと雲が吹き飛ばされて富士山がよく見えます。
「秋の日は釣瓶落とし」といわれるように急に陽が暮れます。だんだんと冬に向かっていくのですね。



この時期の夕暮れ時、矢野顕子の「秋の日は釣瓶落とし~」という歌詞が入った曲が頭に浮かびます。それも出だしの部分だけ。なんという曲名で何のアルバムに入っていたのかは忘れてしまいました。
でも、この時期にピッタリだったような記憶だけが残っています。

もう一度聴いてみたいんですが、どなたかご存知でしょうか?

  1. 2006/11/12(日) |
  2. 自分のこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

踊る師匠

昨晩、師匠が踊るというので観に行ってきました。

ダンスが趣味で、その関係のことを色々とされていることは話に聞いたりしていましたが、その舞台を初めて拝見することができました。

ダンスパフォーマンス演じられるのは「読書の秋」にちなみ本をお題にした演目。それぞれに何がしかの本からイメージされた振り付けでした。が、不勉強にして私はそのどれも読んだ事がなかったりして...。
個々の踊りに関しては門外漢の私には、イイもワルイもいうことはできません。でも全体的に「これでもか」的な動きばかりで中盤ちょっと中だるみぎみ。

私的にそんな流れの中で、師匠の踊りが始まりました。

師匠の題材は村上龍の「すべての男は消耗品である。」なるほどね。本を読まなくったって題名で大体想像ができる。舞台には男1女2。

・・・

いや、舞台での師匠はカッコよかったです。振り付けもそんな激しい動きではなくコミカルな流れ。私の周りからも笑いが上がってました。上手く表現できませんが、動きも緩急ほどよくて観ていて気持ちよい舞台でした。

帰りがてらカミさんと「ダンスもなかなか面白い(のもある)」ってことでひとしきり盛り上がりました。いや、踊るって方じゃなくって観るほうですよ。念のため。また、面白そうなのがあったら観に行こう。


  1. 2006/11/12(日) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

一年

指鍼整体というものに出会って、昨日で一年が経ちました。

師匠のところで指鍼という手技の施術を受けたのが、去年の昨日。早いものです。

ブログを始めたのもこの時期。昔に書いたものを読み返してみると...。

なんか今の自分が忘れてしまったものがそこにはあったような気がする。ちょっとあの頃の事を思い出して、もう一度自分に問いかけてみよう。



  1. 2006/11/06(月) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

世界女子バレー

ここ連日、世界女子バレーから眼が離せませんでした。
初戦のチャイニーズ・タイペイ戦を落としたものの、その後のケニア戦、韓国戦、そして昨日のポーランド戦と連勝。名古屋での二次リーグに駒を進めることができて、よかった。

韓国戦、ポーランド戦でみせた長いラリー。両チームのボールへの執念といいますか、「これでもか、これでもか」という手に汗握るやりとりに、釘付けとなりました。

柳本監督率いる日本チームの一体感。二次リーグでの活躍も期待できそうで、今から楽しみです。

  1. 2006/11/06(月) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

続々・バイク乗りたい

今日、再検定を受けてきました。

結果、なんとか合格。

なんか危ういところもありましたが、一通りの課題をクリア。
さて、あとは運転試験場で免許証の申請をするだけ。


本日の検定受験者を眺めてみると自分を含めて結構年配の人がいる。教官とかにそれとなく聞いたところ、ここ最近中高年の自動二輪免許取得者は確実に増えているとのこと。

ライダーをターゲットにした整体って、もしかしたらいけるかも。

  1. 2006/11/05(日) |
  2. 自分のこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

読書の秋

本屋をぶらついていたらちょっと気になるタイトルの本を発見。




"脳を鍛える筋トレ PNFとはなにか" (市川繁之、鈴木克憲、織田淳太郎)





「脳を鍛える」といっても某任○堂のゲームとかじゃないです。

スクールでも教えているPNFという手技の有効性を野球界での事例を紹介しながら述べているものです。実用書という類いではなくPNFの考え方を一般の人に紹介することを目的としたような内容です。実践的な内容は少ないのでそれを期待していると物足りないですが、前半のプロ野球でのPNFの扱いや今年は惜しくも準優勝だった駒大苫小牧高校が何故、優勝旗を手にすることができたのかなど、話のネタとしておすすめかも。

あと、スクールの先輩であるクマさんのブログで紹介があったこの本。




"もうひとりのあなた―頭蓋仙骨治療法体性感情解放法" (仲井 光二, J.E.アプレジャー)




頭蓋仙骨療法(クレニオ・セイクラル)についてはスクールでも名前はちょくちょく聞きましたが、どんなものなのかよく解りませんでした。その一端を知ろうと手に取ったのですが、ちょっと感動。
確かに怪しげな領域に足を踏み入れそうなところも無きにしもあらずですが、心と身体には深いつながりがあり切り離しては考えられないという事を強く思わされました。
それにしても施術をしてこんなに劇的な改善が見られたら感動ものですよね。そんな施術家になりたいものです。

秋の夜長、おフトンに入って寝る前にちょっと読書、どうですか?




  1. 2006/11/05(日) |
  2. 読書|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

季節はずれの...

ですよ。

まったくもう。

一日の仕事を終え、明日は休日。あったかおフトンにくるまって日頃の睡眠不足を補おうとしていたところ、夜中の二時に耳元に「プ~ン」という、あのいまいましい音。

Start:
しばらくは音のする方向に狙いを定めて「パチン」「パチン」となんとか叩きつぶそうと試みるも埒があかず(当然だ)、意を決して起き上がり灯をつける。

...

姿は見えず。


また、フトンに入って...
Goto Start

繰り返すこと、3回。いい加減疲れてきたので、必殺、アース ノーマットにご登場を願いました。
この夏、ご活躍されて来夏までごゆっくりお休みいただいていたところのご出馬。

いや、さすがですね。ピタリとあの忌まわしい音が消えました。
ヤレヤレ、ということで二度寝したら すっかり朝寝坊してしまいましたわ。


フトンから出てふと脇を見るとノーマットの脇に蚊の死骸が...さすがノーマット。いい仕事してくれます。また、来年もヨロシクね。

いや、しかしもう11月でっせ。こんな季節に蚊がいるなんて地球が温かくなってきているせいなんでしょうかね?





  1. 2006/11/03(金) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。