スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ダンス、ダスン、スンダ


昨日は「ダンスの故障と対処法」というセミナーに参加してきました。


なんでダンスなのか?


それは師匠の趣味がダンスであり、その関係の施術が多いから。


ダンス人口もなんだか最近、増えているということもありダンス関係の故障が増えているのだそうだ。(私のまわりにはいないのでその実感がないのだけど、世間ではどうもそうらしい。通勤途中にダンススタジオをよく見かけるようになったので増えているのは確かだ。)


自分としてはダンスなんて全然縁がなかった。ダンスといわれてすぐに思い浮かぶのが「白鳥の湖」のイメージだけ。


場違いかなと思いつつ、参加しました。


参加して正解。

一般のダンサーの方も参加されていましたが、身体の動きがホント独特なんですね。

なんであんなに足が上がるのか...いわれてみて納得できました。(自分でやれといわれたらできないけど...。でも練習次第では可能性ゼロではない)


ダンス用語とか独特の身体の使い方とか初心者でもわかりやすく、取っ掛かりとして十分でした。こういったことって何かきっかけがないと知らないままで過ぎてしまうでしょうけど、ちょっとした引っ掛かりができていると、その引っ掛かりから次につながるもんだと思います。昨日のセミナーはその引っ掛かりができるのに十分でした。(スクール生は無料だったし。)


これからも気後れすることなく、引っ掛かりを作りにいろんなところに顔を出すようにしていこうっと。

スポンサーサイト
  1. 2006/01/29(日) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

雪やこんこん


東京は朝から雪。


先週は雨で今週は雪。今日の授業は人が集まるのだろうか?

などと教室のある大泉学園に向かう。


北口の通りは結構、雪が積もっていて滑らないようにおっかなびっくり。この通りはバスが通るくせに狭いンですよね。しかも人通りも結構あるし。すれ違う人も足下を見ながらだし、こっちも下向きかげん。やり過ごすためにちょっと車道におりたら、後ろからバスが来ていたらしくクラクション。


ビックリして歩道に飛び上がったら滑ってよろけて...。


スクールまでものの3分なのに、こんなにスリリングだなんて。


結局、スクールに集まったのはスクール生3名と卒業生のOさんの4名。

症例別の「膝痛」だったんですけど、はじめの2時間は基本手技ということになりました。


最近、ちょっと時間が取れなくて基本手技の練習をしていなかったので、もうボロボロ。

順番は憶えていたのですが、当て方がまったくなってませんでした。


一緒に組んでいただいたOさんにそれこそ手取り足取り直していただいて...Oさんに感謝感謝。ご指摘を肝に銘じて、精進します。


ところで、Oさんが私を施術する番になって、身体の固さが話題になりました。どうも身体の固さがスクールの中でも一、二を争うくらいの固さなんではないかということです。


いままでのトップはダントツでEさんだったようですが、それに匹敵するくらいなんだそうです。

授業の際の実験台になる時も先生の二言目には「固ッたいな~」という声が出るくらいの私です。おそらく固さに関してはEさんに負けてない自信はあります(って威張るこっちゃない)


身体が固いことを「壁」というのだそうですが、それこそEさんと私で「双壁」(1)


さて、Eさんと私、どちらの壁がはやく崩れるでしょうか?(乞うご期待)


注1:正しい字は「双璧」です。「カベ」じゃありません。

  1. 2006/01/21(土) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

えっ、そうだったんだ


今日、東京は久しぶりの雨。スクールに向かう時には結構、降っていた。今まで乾燥しきっていたから、ちょうどいいお湿りになったかも。


スクールに到着するとスクール入学希望者が2名、学校説明を受けていた。何か毎週のように入学希望者が来ているみたい。仲間が増えるのはうれしいことだ。


さて、今日の症例は「肩こり」。自分が指鍼整体と巡りあい、整体師を目指してこのスクールに入学するきっかけも「肩こり」だった。


腰も膝も「~痛」というのに肩だけは「コリ」。(なんでいい方が違うのかは...?)

腰も膝も上に重たいものがのっかっていて、それを支えているのに対し、肩は首と一緒に頭を支えながら、腕をぶら下げている。その上下方向の張力がかかることによる問題が肩こりとなるようだ。


肩周辺の組織が炎症を起こしたり、五十肩といった慢性的な肩こりだけでなく、肩関節以外の病気で肩に痛みがでることがあり初回の問診が重要だということ。また、四十肩や五十肩で腕が上がらない場合、どこまでなら痛みなくあげることができるかを患者さんから示してもらうこと(決してこちらから手は出さないこと)といった施術以外のこと、聞くと「なるほど」と思うけど知らないとうっかりやってしまいそうなことだらけでした。


授業の中で、肩関節以外からの病気で肩に痛みがでる症例のひとつに「胸郭出口症候群」というのがあった。これは首から腕に向かう血管や神経が鎖骨下をとおっているのだが、それが肩関節周辺の筋肉の緊張や鎖骨と肋骨の間隔が狭くなっていることで圧迫され血行が悪くなり肩に痛みがでる状態のこと。

これを検査する方法がライトテスト、アドソンテスト、エデンテスト等いくつかある。いずれも手首で脈拍を測りながら腕や首を動かすことで脈拍が変化するかを診るものだ。


今回はライトテストを行なったが、このライトテストで陽性であることが判明。


自分でやってみても明らかに腕を上にあげた時に脈がなくなるのがわかった。なるほど、電車でつり革につかまっているとだんだんと腕が痺れてきていたが、それって病気だったんだ。

自分では心臓よりも高い位置に手を上げると血流が悪くなって手が痺れてくるのは、人類全般がそういうものだと思っていた。いや、これは知らなかった。他の人は平気だったんだ。いや、これは意外。


自分の身体って自分では普通だと思っていても案外、おかしなところを内在しているもんだ。痛みでも急激なもの、我慢できないものじゃなければ、「そういうもんだ」と納得してしまっているところがあるんだな。今日のは、ちょっと蒙を啓かれた授業でした。


いや、人間の身体っていうのはホント、面白いなあ。

  1. 2006/01/14(土) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

新年会


昨日はカミさん方の親族が集まっての恒例の新年会がありました。


カミさんは先日来の体調不良にて今年は参加できず。私と娘だけで出掛けました。


今年は多摩センターの京王プラザホテルでフグ会席をいただくことに。

この新年会はカミさん方の恒例行事で新年に一同が会して、おいしいものを囲み近況を話し合ったり、これからの抱負を語ったりというものです。


場所が京王線の多摩センターということで、新宿まで出て京王線で行ってもよかったのですが、ちょっと趣向をかえて多摩モノレールで行くことにしました。

西武線で玉川上水まで行き、そこでモノレールに乗り換え終点まで。

モノレールはちょっと高いところを走りますので見晴らしのいいこと。天気もよく空気も澄んでいたので富士山の雄大な姿も見ることができ、娘は大満足。

途中、高幡不動の五重の塔や多摩動物公園の入り口なんかも見ながらほとんどお上りさん状態の父娘でした。


多摩センターには意外と早く着いたので、時間潰しに多摩パルテノンを散策。

連日の寒さで池には氷が張っていて、寒い寒い。


多摩パルテノン


春暖かくなってくれば結構いいところかも。暖かくなったら家族みんなで出掛けることにしましょう。


時間になりホテルでの食事。ちょっとした個室に両親と義妹夫婦、それとウチから二名の総勢6名。

簡単な挨拶から乾杯。とはいいながら参加した男性陣はなんらかの病持ちで酒を控えている者ばっかり。ビール一本で終わって後はひたすら食い気。


フグ刺しから唐揚げ、てっちり鍋、締めの雑炊、デザートまで、ひたすら食べておりました。


娘は初めて食べるフグ刺しがえらく気に入ったようで、一人でバクバク喰っておりました。今回はスポンサー付きだからいいけどね。


食事も一通り終わって、この一年もお互いがんばって健康に過ごしましょうということでお開きに。


外に出るとパルテノン通りのイルミネーションがきれいでした。


パルテノン通り


帰りのモノレールでは親子共々、爆睡で危うく乗り過ごすところでしたが、無事帰宅。

娘とのちょっとした小旅行に、ちいさな幸せを感じた半日でした。

  1. 2006/01/09(月) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

新年最初の授業


昨日は新年初めての授業でした。


場所も移転して広くなり心機一転、新たな気分でスタート。


初めてのところへ行くのでちょっとまわりの様子も見がてら早めに出かけました。(以前、大泉には住んでいたんで大体わかってるんですけどね。)

だから目的の場所がどの建物かは、わかっていたのですが...。肝心の入り口がわからず右往左往。


今度の場所は1~3階が事務所等でその上がマンション。そのマンションの一室が新しい教室です。

そのマンションへの入り口は事務所部分への入り口が分かれていて、表通りに面して見えるのは事務所への入り口。マンションへの入り口は駐車場への通りの途中にある形でちょっと人目に付き難いところ。防犯上そういった形にしてあるのでしょう。初めての人は迷うこと必至。「これは他のスクール生も迷うだろうな」と思っていましたが、案の定、全員入り口を求めて彷徨ったみたいです。


今月からスタートが1時間早まったのですが、開始時間にいたのは私だけ。

みんなが揃うまで先生とマンツーマンで基本手技のおさらい。(超ラッキー!!)


いままでカミさん・子供相手にやってきた成果を見てもらおうと張り切ったんだけども、開始早々「違うんだな~」の先生の声。


「引き」を意識しすぎて指を弾くような感じになっており、本来の形になっていないとのご指摘。


   「指は動かさない。」

   「腰でひく」


反省。   


その後、一人、二人とスクール生が集まり、新年最初の授業のスタートとなりました。


今月は「症例別」ということで、本日は「腰痛」について。


座学と所々、手技を入れた授業でした。先月までの、基本手技を時間内黙々と行なう授業は汗かきまくりの授業でしたが、今回は体力は使わないけど頭がついていけなさそう。


聞き慣れない言葉や筋肉の名称が出てくるとテキストにチェック。あとで調べることに。


腰痛に関してはぎっくり腰経験者でもあり、腰痛持ちなんで症状や痛みは体験済み。

ぎっくり腰の痛み、動けなさは、思わず「ウンウン」とうなずいてしまう。

また、慢性の腰痛についても「同じ姿勢を取り続けることによる筋肉の緊張」なんて現在の自分の腰そのもの。


これを治す側になるんであれば、まず自分の腰痛を治さないと説得力ないよな。


ストレッチにウォーキング。とにかく1日30分位は歩くことが大切らしいが、自分でまずやんないとな。

昔は散歩が趣味ともいえるくらい、ヒマさえあればあっちこっちを徘徊していたんだけどね。


まずは「隗より始めよ」。自分の腰痛撲滅から。


と決意をしてみた今年最初の授業でした。

  1. 2006/01/08(日) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ノロウイルス


金曜日の明け方、カミさんの様子がおかしかった。

トイレにいって吐いたり、胃がムカムカするとかで寝られないらしい。


何度も嘔吐するのでヤバイ気配が...


近くの病院に駆け込んで診察してもらった結果、ノロウイルスによる中毒症状らしいとのこと。


ノロウイルスによる食中毒は冬場の寒い時期に多く発生するのだが、この冬は年末から特に多く発生しているとのことです。


潜伏期間は1~2日とのことだから、ちょうど仕事始めの日に重なる。それまでは家族みんな同じモノを食べていたから。さて何が悪かったのでしょうか?


これから学校が始まり、子供はお昼が給食になります。調理される方々は細心の注意をされておられると思いますが、ちょっと心配になります。


さて、カミさんの方は金曜日は終日ダウン。今日も夕方まで水だけ。夕方ようやくお粥を食べてみたというような状態でヘロヘロ。


日曜日に親族で恒例の新年会があるのですが、これじゃ無理でしょうかね...

新年早々、大変です。


みなさまもお気を付けください。

  1. 2006/01/07(土) |
  2. 身辺雑記|
  3. トラックバック:1 |
  4. コメント:1

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます。

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?
元旦の朝は曇っていて初日の出を拝むことができませんでしたが、それでも年がかわったという気分はなんとも言えない厳かな感じではありませんか?

「一年の計は元旦にあり」といわれます。皆さんは今年どのような計画を持たれているでしょうか?

私の今年の目標は何はともあれ、「整体スクールの卒業」です。

他にもいっぱいやりたいことはあるのですが、最優先事項はこれですね。
今月から授業時間も1時間プラスされますし、スクールの場所も移転により広くなるので、それこそ心機一転といったところで7日の今年最初の授業に望みたいと想います。

来年のブログには、どんなことを書いているのでしょうかね。

今年一年、がんばっていきましょう!
  1. 2006/01/03(火) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。