スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

忘年会

てあて整体スクールの忘年会に行ってきました。

参加者17名。卒業した人、これから入ってくる人、スクール生の繋がりの強さを感じました。自分の選択は間違っていなかった。

卒業したMさんの将来のヴィジョンやいっしょに学んでいるIくんの壮大な夢を聞きながら楽しい一時を過ごしました。

現役スクール生は自分以外、30代前半から20代。半分近くが若い女性で場に溶け込めるか不安でしたが、みんな同じ目的をもつ者同士。余計な心配でした。

第一期卒業生でこの業界での有名人、松田先生ともお会いできました。あまり話はできませんでしたが...(変なオヤジよりも若い女性の方がいいよね。)

10時過ぎにお開きになりましたが、アッという間の2時間でした。

皆さん、お疲れさまでした。来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/26(月) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

今年最後の授業


昨日は今年最後の土曜日授業でした。


来年は「てあて整体院」自体が移転するので、ここで練習するのも最後。参加者は7人。やっぱりこれくらいの人数だとちょっと手狭。来年は広くなるそうなので、期待してます。


さて、クリスマスイブだというのに野郎ばっかりで21時まで、基本手技の練習でした。


まず、ペアを組んで1時間内に基本の施術をして評価しあうということに...。まだ三回目で順番通りにできるかどうかもあやしいのに。


今回のお相手はKさん。笑顔がカワイイ好青年で、整体院を開くべくついこの間引っ越しをしたばかりとか。


先にKさんの施術をうける。施術をうける側は身を委ねているだけで楽。といいつつも自分の手順のおさらいで、Kさんの手の動きを追って気が休まらなかった。

Kさんの施術が一通り終わって、採点。でも採点の基準が初心者の私にはわかりません。いいのか悪いのか、結構悩んで採点させてもらいました。


次に私の番。毎晩カミさん相手に練習していたにもかかわらず、抜けがあったみたい。大体1時間かかるところが40分位で終わってしまった。いったいどこが抜けたのだろう?

よくよく流れを追って、上腕裏の小腸経のところが左右抜けていたのがわかった。ここはカミさんが痛がるので形だけでやっていた部位。それで抜けてしまったようだ。


あと、首まわりの施術がよくわかってなかった。(ここはあとでTさんにみっちり教えてもらった。)


Kさんへの施術が終わって、お互いの採点を交換。

何かKさん、甘くないですか?こんな素人に毛のはえたようなモンに3500円も払えるなんて評価していいの?


反対に自分の採点はすっごく辛口だったかも。基準がよくわかんなかったのよ、Kさんゴメン。


さてさて、なんだか意気込みだけで最初の月が終わったような気がする。あと一週間で今年も終わり。来年から授業時間が4時間になるし、新しい場所に移る。お正月を挟んでちょっと間が空くけれど、今日までのことを忘れないように日々練習しようっと。


ところで、今日はスクールの忘年会。OBも参加ということで色々お話も聞けそう。なにより新しい出会いがありそうなのが嬉しい。でも、飲み過ぎて粗相のないように気をつけよう。30日まで仕事もあることだし。

  1. 2005/12/25(日) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

授業二回目


昨日は二回目の授業。


先週の授業で習った順番を忘れないように、毎晩カミさんに協力してもらっていた。

順番は何となく憶えたのだが、それでも右・左の順番やポジション、手の置き所が今一つ不安だった。


今回もTさんと組んでいただき、先週のおさらい。やはり、右と左の順番が適当だったことが判明。

左から右、左から右というのが基本順番。脚部の施術もウソを憶えていたようで適当だった。(カアちゃんごめん。今週はちゃんとやるからね。)


何とか一通りの伏臥姿勢での順番を終え(所々抜けましたが)、残りの仰臥姿勢での施術順番を教わりました。


脚部から腹部、腕部、胸部はなんとかわかったのですが、頭部と頸部が難しい。


何が難しいか。


頭部の場合はやっぱり目や鼻の顔のパーツが気になって慎重になります。下手なところに指を置いてはいけませんからね。

頸部は施術を受けながら説明を受けましたが、いざ人にやるとなると手の位置や抑え方がわからないんですよ。もっといえば仰向けの人の首の後ろに手を回しての施術なんで、どこを抑えていいのやら...。


でも、最初の授業よりも幾分リラックスしてできたようです。先週は授業のあとは、足の筋肉がパンパンでしたけど、今日はそんなことなかったし。でも、肩に力が入っていたのか、首から肩にかけてちょこっと筋肉痛。


そうそう、いっしょに授業を受けているMさん。現役の整体師だそうで、しかも勤務されているところが私の勤務先の目と鼻の先だということが判明。なんか世間は狭い。


さあ、来週は今年最後の授業。基本の順番を年内に憶えてしまおう。

  1. 2005/12/18(日) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

いよいよスタート


昨日、スクールでの最初の授業でした。


今月は基本手技の月。基本の流れを憶えるところからスタートです。


参加者は私を含めて7名。すでにスクールを卒業されている方や卒業間近の方もおられ、なんにも知らない私は緊張してガチガチだったと思います。


指鍼整体が古武術を源流とすることからでしょうか、「礼に始まり礼に終わる」ということを教わりました。礼も正座して床に手をついて頭を床につけるというもので、そのまま両者立ち上がって気合いとともに試合を始めるような想像をする感じ。


それぞれ組になって施術をし合うのですが、私はベテランのTさんと組ませていただきました。先生にまず背中から腕にかけての施術の順番を教わり、それをTさんの身体を借りて行ないました。

手の置き方、術者の体勢、力の加減。いざやってみると何がなんだかわからなくなって頭は真っ白、汗ダクダクで無我夢中でした。


途中、相手を変えながら基本の半分位を繰り返しましたが、憶えきれませんでした。


そんな無我夢中の素人の私に、Tさんが「手の形」を褒めてくださったがうれしかったですね。なんでも初心者は親指以外の手の指が開いてしまうそうですが、きちんと四本が揃った基本の形になっていたとのこと。自分では意識してなかったのですが、ベテランの方に褒められると俄然やる気がでてきます。


もう一つ、卒業間近のMさんの身体をお借りして練習させていただいた時。Mさんから「初めてにしては拇指の入り方が上手い」との感想をいただき、これまた励みになりました。


あっという間の3時間でしたが、汗びっしょりの初日でした。終わった時には慣れない姿勢をとったせいか太モモから内股にかけてかなり疲労していました。


帰宅してカミさん相手に早速おさらいをしてみたのですが、疲労して施術の体勢がとれませんでした。

人を施術する前に自分の身体のメンテナンスが必要なんて情けない。


帰り際に先生がいわれた「明日は身体が痛むよ」というその言葉どおり、今日は背筋から内股・太モモにかけて筋肉痛でガタガタです。


でも、初日の授業を終えて非常に気分がいいです。これからも皆さんよろしくお願いします。


そうそう、用意してなくってお借りしました手拭い、キチンと洗って次回お返ししますね。先生。

  1. 2005/12/11(日) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ゆっくりと


スクールに申し込みをした後、自習ということで課題図書を読んでいくように指示されました。

課題図書は既に入手していたのですが、パラパラとページをめくって、序文を読んだくらい。

今週から数ページずつ読み始めました。


課題図書はいわゆる身体の仕組みに関するもの。人の身体を扱うわけですから、どのような仕組みになっているのか知っておく必要があるということです。

で、今のところ細胞の作りから筋肉の種類といった、いわゆる中学・高校でならった「生物」のおさらいといったところです。


高校での「生物」の授業は午後の一番眠い時間帯にあり、なおかつ初老の教師がいい調子で眠りにさそってくれたことを思い出しました。


で、中間・期末試験の時に大慌てでヤマを張り一夜漬けで憶えられるだけ憶えて、短時間スパート。


そんな記憶がよみがえってきました。


そんなことをしていた中で、期末試験で一度だけヤマがあたり、学年唯一の満点を取った輝かしいこともありました。(でも、同時に「物理」でブービー賞をとった忌まわしい記憶も... orz)


そんな学生時代でしたけど、人間の記憶ってすごいもんですね。単語とかそれとなく憶えているんですから。(「ミトコンドリア」「リボゾーム」「グアニン」etc 脳みその奥に引っかかっていたんです。スゴイ)


就寝前に読んで入るんですが、よく眠れること。これって高校時代の再現じゃないか!(活!)

  1. 2005/12/07(水) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

学校決定


ついに入学申し込みをしました。


色々と検討するという名目のもと逡巡しておりました。だけど「このままだとズルズル延ばしていくだけ。そうして最初の熱意が冷めていく。」というのがオチ。ここはもう決めてしまった方がいいということで入学の申し込みをしました。


来週土曜日から早速、授業を受けます。


その前に課題図書の購入だ。


さあ、いよいよ本格的に開始だ!

  1. 2005/12/04(日) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ストレッチボード


整体にいって薦められたのが、「ふくらはぎのストレッチ」。


そこで(板と角材で作られた)手製のストレッチボードに2分間乗った。ストレッチボードというものが初めてだったが、要は斜めの台につま先を上に向けた状態で立って、ふくらはぎの筋肉を伸ばすというもの。


この台に背筋を伸ばして2分間乗るだけ。それで硬くなった筋肉がほぐれ背筋がピンとなります。さらに血流を促進し肩こりの予防、疲労の回復、治癒力向上などの効果があるとのこと。


早速、自作をして...と思ったのだが手ごろな台になる板が見つからない。自分の体重を預ける30センチ四方の板というのはないものである。


わざわざハンズとかで購入するほどのモノでもないし...


と思っていたら、Amazonでスポーツ用品の取り扱い開始の案内メールが。

もしやストレッチボードもあるかしらと覗いてみたら、色々ありました。だけど一番目を惹いたのが68%off!!のこれ。




速攻でポチッとしちゃいました。(リンクはAmazon - お気に召したらここからお願いいたします)



昨日届いたので、これから毎日の日課としてやっていきます。効果のほどは乞うご期待。

  1. 2005/12/03(土) |
  2. からだのこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ウラゲノム


ネットで整体関係の情報を検索していた時に、ふと見つけたサイト。


その名もキャラミル研究所 (キャラクターを診る...?)



なにやら性格診断のたぐいらしいけど、その人の「発想」「考え方」のくせ(ウラゲノム)と「話し方」「人との付き合い方」のくせ(オモテゲノム)を質問に答えることで分析するという。


こういった性格判断とかは、お遊びとして楽しむのがいいでしょうけど、どちらかというと自分はその判定を結構気にしてしまうタイプ。


して、その結果は如何に?


ウラゲノムは「K・M・F」(頼りになりまっせ)

オモテゲノムは「SLOW」(長~くお付き合いいただくとその真価がわかります)


だそうです。


カミさんにいわせると「スバリ」だそうです。(本人も思い当たるところが多々あります)


ちょっと興味を持たれた方、「何をいってるのかさっぱりわからん」という方は、ご自分でやってみてください。

  1. 2005/12/01(木) |
  2. 自分のこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

師走になっちゃいました


スクール説明会から二週間が経ちます。



その間、色々な整体を教えてくれる学校を調べていました。

専門学校のような大きなところから、ちょっと胡散臭そうなところまで。


「今の仕事をしながら」という条件だと平日夕方6時からとかは、まず無理。結構、不定期な残業があるもので平均しても会社を出るのが7時過ぎといった状態なので...


では土曜とか日曜はというと、あるにはあるんだけどそこは費用が結構かかる。自分への投資としてもちょっと考えざるを得ない額。


やっぱり近くて通いやすいところで、しっかりしてそうで、それで費用もリーズナブル。ここで決まり。


ということで、学校を決めているうちに今年最後の月になってしまいました。


さて、(自分の中で)学校は決まったけど、タイミングとして年が明けて新たな決意の元でスタートを切るのがいいか、ちょっと思案中。

  1. 2005/12/01(木) |
  2. 整体師への道|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。