スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ちょっと買い出しに

札幌駅まで買い出しに行ったついでに久々に書店に足を向けた。あれこれと立ち読みしながら気になったのを買ってきた。

「僕らの作った・・・」はちょうど中高校生時代、バンド活動をしていた頃あこがれていたギターなんかが出ていたので、即買い。
もう一つはその流れでツイ買い。時間を見つけて読んでいこっ。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/28(木) |
  2. 読書|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

最近読んだ本

段々と暖かくなり春めいてきました。夜風の匂いにどことなく春を感じる今日この頃。天気予報ではスギ花粉もピークを越えたとか。やれやれです。

先週からノドをやられまして、身体が温まってくると咳込んでしまうようになりました。仕事中は周りから冷たい視線を浴び、家に帰れば帰ったでカミさんと娘から「やかましくて眠れない」と非難の嵐。(当人も睡眠不足でフラフラ状態)
咳のしすぎで頭が痛くなるやら、腹筋は痛くなるやらの散々な毎日を過ごしております。

そんなこんなで外出を控え、暇を見つけては読書しておりました。

で、最近読んだ本。
札幌学 (新潮文庫)
札幌は、ゆくゆくは生活の場としたい土地なんで情報収集ってことで。
ライダー定食 (光文社文庫)
短編集。表題作は「こんな展開あり?」ってな感じで意表を突かれた。他はまあ作者のデビュー前作品ということで...。
町長選挙 (文春文庫)
イン・ザ・プール」「空中ブランコ」に続く伊良部シリーズ第三弾。このキャラ、大好きです。でもちょっとパワーダウンかな。
鴨川ホルモー (角川文庫)
映画化されるみたいですね。この手の作品の映像化ってCGとかバンバン入っちゃうんでしょうね。きっと。
鹿男あをによし」。最近でた「プリンセス・トヨトミ」も気になります。
ノーライフキング (河出文庫)
昔読んだんですが、再販されたのでもう一度。「ワールドエンズガーデン」の再販もお願いします。(「解体屋外伝」も。)
先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!
先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!
鳥取環境大学の先生が書かれた本です。ホノボノしていていいです。こんな大学もあるんですね。娘のリクエストで買ったんですが、親が結構ハマりました。

と、まあこんな感じで。

  1. 2009/03/21(土) |
  2. 読書|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

「賢い身体 バカな身体」

お正月休みからポチポチと読んできてようやく読了。最近は読書する時間もままならない上に、本を読む集中力が激減しているので、一冊読むのにえらく時間がかかる。

甲野さんの対談本が最近出まくっているようだけど、この本の対談相手はちょっと異色だったので気になっていた。
桜井章一は元麻雀師。代打ちとして20数年無敗を誇る伝説の勝負師。自分はマージャンは今の今までしたことがないのだが、西原理恵子のまあじゃんほうろうきでその名は知っていた。
古武術研究家と元勝負師。勝つか負けるかの局面に対峙してきた元勝負師の言葉は重さが違う。

勝負に臨む時、頭で考えるんではなく瞬時に感じて判断する。
現代人は何かにつけ理詰めで考えて判断する思考回路になっていて、それが必ずしもいい判断に結びついていないとの指摘。

これで思い出したのが燃えよドラゴンの冒頭。ブルース・リー扮するカンフーの達人が少年弟子に稽古をつけているシーンで最後にいうセリフが "Don't think, Feel"(考えるんじゃない、感じるんだ)


KY(空気読めない)なんて取り沙汰される昨今、「感じる」を考え直す必要があるなぁ...おっとっと、また考えちゃったよ。

  1. 2009/01/12(月) |
  2. 読書|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

読書三昧

GWも後半戦に突入。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

わたくし、このGWは読書三昧の計画であります。
日頃は実用的な本とか雑誌とかばかりで小説っぽいものから遠ざかっていたものですので、たまには小説なんぞも読んでおかなければいけないと思っておった訳です。
で、どうせ読むのでしたら今巷で話題の小説なんぞの話題性がある方が望ましい。
・・・そんな大仰な理由は全くないですが・・・.

なんでも、今年の本屋さんリコメンド「本屋大賞2位」受賞だそうです。中編4編なのであまり時間がとれなくても適当なところで区切るのにイイかななんて思いつつ...で、読み始めたら止まらない。一気に読み終えちゃいました。感想は...ハマる人には「つ、次をくれ~。」っていう感じの読後感だといっておきましょう。ハマれない人は一話目で脱落かな。

さあ、次はなんにしようかしら...。この作者を掘り下げてみるのも面白そう。
ちなみに、他にはこんなのも読みました(読んでます)。


「会社...」は一応独立開業を目指しているモノとしてやっぱり気になる訳ですよ。20年もサラリーマンやってますとね。そこら辺の後押しの意味を込めた自戒の選択かな。

「食い逃げ...」は「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 」の流れです。わたし、数字に疎いですから...。

「暴いて...」は筋少こと筋肉少女帯の大槻ケンジのエッセイ日記。昨年、8年ぶりに復活した筋少の復活まで流れが...って、筋少、好きなんです。

なんか、すんごいとりあわせで食あたりしそう。

  1. 2007/05/03(木) |
  2. 読書|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

今年はホント異常だ

昨日といい今日といい、異様に暖かい。まして今日は風も強くこれから大荒れになる予報。

今年は東京では雪を見ることなく春になってしまいそう。やっぱり何かおかしい。

そんな危機感をそこはかとなく抱きながら、個人的に何をするわけでもなく日常の便利さを享受して生きている訳ですが、ちょっとやっぱり何かここらで考えないとイカンなあと思った訳です。ホントは映画の方を見たかったのですが、なかなか時間が取れなくて観ずじまい。

で、その代わりといってはなんですが、本の方を読みましたダヨ。突きつけられる事実は確かにマズイ状態に進行していることを物語っておりますです。さて、問題はその突きつけられた事実を前に、さあ、私はどうしたらイイでしょう?ということ。

こまめに電気を消すとか、電化製品は主電源から落として待機電力を使わないとか。My買い物袋を持参してレジ袋をもらわないとか。My箸を持参するとか...みんなも考えてみましょうよ。って気にさせてくれる本です。 (そんな気になるだけじゃなく、実践していかなければダメですからね~。)

ちなみに2007年3月24日をShutdown Dayと称して丸一日コンピュータを使わないで生活ができるか、という投票をしているサイトがある。さて、土曜日なんだけどどうかな。

  1. 2007/03/05(月) |
  2. 読書|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
次のページ

Counter

About


-天気予報コム-

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。